アテネ・エジプト旅行記と旅行情報が満載!

アテネへの道 > 日本滞在記 > 東京観光、のはずが・・・・

日本滞在記

東京観光、のはずが・・・・

ガイドさんは相当疲れていたため昨日はよく寝れたらしく、ガイドさんはぴんぴんして朝6時頃起きています。

【始まりは良好】
朝から台所でがちゃーん、がちゃーんと音が聞こえるため、みーちゃんはびっくりして起きてしまい、台所にいってみました。

そうしたらガイドさんが冷蔵庫をあさり、机の上に置いてあった歓迎ケーキをすでに食べており、ニコニコと「私はお腹がすきました。」と言ってきました。

あ、昨日は全く食べてないですよね。。。。
朝から元気ですごいなあ。完全に時差ぼけじゃない。
と感心しつつ、みーちゃんは鮭を焼き始めました。

その後、ご飯と卵、そしてヨーグルトという日本の朝ご飯とはいいずらい適当な組み合わせを”外人だからいいや”とみーちゃんは妙な割り切りで、気にせず寝ぼけ眼で用意しました。

ガイドさんは特にブルガリアヨーグルトがおいしかったらしく、もう1個欲しいとおかわりをしていました。

【皇居〜東京タワー】
しばらくして落ち着いたため東京見物がスタートさせました。
みーちゃんがガイド役です。
みーちゃんも事前に勉強しましたが、相手がプロなので自信は全くありません。
かなりどきどきしています。
今日の予定は、東京駅→皇居→東京タワー→浅草→もんじゃ焼き(月島)です。

まず、東京駅に行きました。
でも、ガイドさんはどうしてもタバコを吸いたいようで喫煙コーナーを見つけては「タバコいいですか?」とタバコを吸っています。

やっとの思いで東京駅にたどり着き、駅舎をみせたところ、「日本の建築は素晴らしいです。」と美しさに感動していました。
また、来る前から新幹線に乗りたいと騒いでいたため、新幹線らしきものを見ると「あれが新幹線ですか?」と興奮して聞いてきます。
なぜ外人はあんなに新幹線が好きなのでしょうか?

その後、歩いて皇居へ向かいました。後少しで皇居という時に、厳重な警護をした車が皇居へと入っていくではありませんか!

「あれはなんですか?」とガイドさんはつかさず質問しました。
・・・知らない。天皇一家にゆかりもなく、スケジュールは全く把握していないみーちゃんなので、「あれだけ厳重に警備されているということはまず天皇一家のどなたかですよ」と言ってみました。

後に皇居に行き、その場にいた人から天皇陛下だったということが発覚しました。

先ほどまで天皇一家に興味ないと言っていたみーちゃんは急にそれを棚に上げ、興奮してガイドさんに「すごいラッキーですよ!!!普通は天皇陛下が見れることはないんだから。」
「そうなんですか。でも写真とるの忘れました」・・・

すごい、滞在2日目にしてしっかり観光客しています。


その後、東京タワー向かうため、皇居から見える東京タワーを指さし、「あそこまで電車で行きます」と伝えました。
その後のガイドさんからの一言ににみーちゃんはぎょっとしました。
ガイドさんは「あそこまで近いから歩いて行きましょう」

えっっ?歩くう〜?

「きっと15分位、大丈夫。」とか言っています。

「いや、近くに見えても絶対に30分以上かかるから電車の方がいいと思います」とあわてて説明すると「でも私は歩きたい・・・」と悲しそうにおねだりされました。

ああ、わかりました。歩きますよ。
こうして見事にトラベルプランナーみーちゃんの予定は変更となってしまいました。


歩いていくと、途中に日比谷公園がありました。

松の木が珍しいらしく、写真を撮りたいというため写真をとりました。またあじさいの写真も撮っていました。
日本の公園はとても綺麗だとびっくりしていました。


また、近くに鳩が寄ってくると「うーーん、おいしそう」と一言。
おいおい、ここは日本だ。
「鳩は平和のシンボルだから日本では食べないんですよ。」というと、「そうですか。とてもおいしそうなのに。」と残念そうです。

みーちゃんがいなければ本当に一匹くらいもって来そうな勢いです。


(みーちゃんはエジプトで鳩料理を食べなかったで味等はコメントできません。)

その後歩くこと30分。
まだ東京タワーは大きくなれど、近くには見えてきません。

DSC015171.jpg

暑い、、、とにかく暑い。

汗だらだらでみーちゃんは既にばて気味です。

でもガイドさんはへっちゃらな顔をして歩いています。

暑さにはへっちゃらな顔をしているのですが、タバコだけは我慢できないらしく5分間隔で「タバコを吸ってもいいですか?」と聞いてきます。
みーちゃんは「ここは(東京都)千代田区でタバコ禁止地域なので吸えません。」と親切に答えました。

しかし、また5分後に「タバコいいですか?」と聞いてきます。だから千代田区だっていったじゃん!!!


やはりニコチンパワーはエジプシャンには欠かせないもののようです。
しばらくするとタバコを吸うのを諦めたのか、別の話題になりました。

【蛇足】
東京都千代田区は条例で道路内でのタバコ喫煙は全面禁止されており、外国人といえど違反した場合は罰金2000円が課せられます。

「日本は涼しいですね。」・・・??

みーちゃんはとっても暑いんですけど・・・
「私は1週間前にルクソールに行きました。その時は48度でした。

エアコンをつけても38度でした。
ルクソールより日本は涼しいです。」
・・・あのー、アフリカ大陸と日本が一緒にされています。

エジプト人と日本人とは暑さに関する感覚が全く違うということに気づいた一瞬でした。

また、日本は雨が降った後涼しくなるのがエジプトと違うと言っていました。

エジプトで雨がふるととても寒くなるので、雨が降った後涼しいというのは彼にとって新鮮のようです。

途中コンビニに寄り、水を買いました。
ランチタイムに当たり店内はごった返しています。

ガイドさんはどうやら水でもボルビックやエビアンが安心感があるようで、サントリーの南アルプスの天然水などは見向きもしません。


またエジプトではコインが流通していないためどうやらコインを使うのは苦手なようです。

お財布を見せて「(コインを)取ってください」と騒いでいました。

その後東京タワーへやっと到着しました。皇居から既に1時間は歩いています。

東京タワーにつくとチケット売り場に向かいました。その時にチケット売り場で「ツーリスト1枚下さい。」といいました。
これにはみーちゃんは笑ってしまいました。

エジプトではツーリスト券とエジプト人料金がありますが、日本は大人と子供だけでツーリスト価格設定はありませんから。


その後展望台へ行き、初めて見る東京の景色の綺麗さにとても驚いていました。
「日本はとても綺麗です。
何でも綺麗です」と何度も何度も言っていました。

PICT00051.jpg


その後昼食に行きました。
途中、中華料理の店を通りましたが豚肉が入っている可能性が高いため、あえて日本食レストランを選びました。

ガイドさんは大のチキン好きで「チキンが食べたい」と騒いでいたため、唯一のチキンであった親子丼を勧めオーダーさせ、みーちゃんははうどんを食べました。

DSC015241.jpg
うどんはあまり感動していなかったのですが、親子丼はおいしいおいしいと食べていました。またわかめスープを飲み、おいしいと全部飲んでいました。
どうやら日本食は彼の口に合うようです。

【ガイドさんのリタイア】
その後、浅草に行く予定で地下鉄に乗り込みました。
「これから浅草に・・・」と言いかけたところ、「みーちゃん、疲れたー。私は眠いです、、、、」とだだをこねはじめました。あ、そうですか。。。まだ時差がきついんですね。
みーちゃんはめいっぱい予定を入れている旨を説明しましたが、やはり体が追いつかないらしく家に戻って寝たいと言ってきました。

本人からのリタイアです。結局、全く予定通りとならず、家に戻る事になりました。

しばらく昼寝をした後、夜にガイドさんが持ってきた日本語のテキスト「Japanese for everyone」という本を一緒に見ました。

本を開いて見ると、バーバラさんとマイケルさんの会話があります。

買い物のシーンで、バーバラさんはアイロンを探しているシーンです。
店員に「アイロンはありますか?」と聞いて「これがお勧めです」と勧められたアイロンを見て値段が高かったため「このアイロンは高いです。結構です」と言いました。
その後、他のアイロンをみて気に入り「気に入りました。これで結構です。買います。」と書いてあります。

ガイドさんはこの「結構です」との違いはなんですか?と聞いてきたため、みーちゃんは今まで考えたことのない質問に困ってしまいました。

その後自宅にて夕飯を食べました。
ガイドさんはスーパーで見かけた鯖が食べたいというので(エジプトに鯖はあるそうです)鯖と昨日食べなかったコロッケを食べさせた所、とても日本食はおいしいと感激していました。

昨日できなかった歓迎パーティーの仕切り直しとなり、楽しく夕飯を食べ終え、その1日を終えることになりました。