アテネ・エジプト旅行記と旅行情報が満載!

アテネへの道 > 日々の暮らし > エジプシャンフード

日々の暮らし

エジプシャンフード

一緒に朝ご飯(?)を食べようといわれ、でてきたされた数々の品。

でんっっっ。

どうぞその数々の美食をご覧くださいませ。

    P1020988-1.JPG

この手前のあげものはターメイヤというエジプトのファーストフードで空豆をつぶしてできています。

右上はフールという豆の煮物。豆をつぶして塩で煮込んだものです。

 真ん中はなすの漬け物。

これはあげた後お酢を使っているので見た目以上に酸っぱいです。

左側にあるのはジャガイモのサラダといってましたが、はっきり良いってただのポテトサラダ。

日本の味とかわりませんでした。

 

いずれも写真にあるアエーシといわれるパンで包んで食べます。

これがザ、エジプシャンファーストフード。

いずれも少し脂っこいですが結構いけます。

いずれも日本人の口には合いますし、かつ安価です。

素朴な塩味が多いのも特徴です。

例えばターメイヤは巨大ですが、一個1ポンドもしないと思います。

フールだって1人分1ポンド程度。

こういったファーストフードはおやつや朝ご飯に食べるものなのですが、

でも、すごいでしょ?

 これを朝ご飯に出されたらそれだけでお腹いっぱい。

昼は肉が必須のようで、私にとっては十分お昼ですが、彼らにとってはやはり朝ご飯になってしまいます。

又食べる時間帯も日本と違います。

朝ご飯は同じくらいの時間ですが、昼食は4時や5時頃食べます。

そして夕飯は10時や12時。

食べてすぐに寝る。これだから太るんですけれど・・・・

(一緒に食べてる女性達は私のサイズの×2か×3倍。本当にでかい)

 美味しくて食べてしまうけれど、ファーストフードは脂っこいのも特徴。

美味しすぎて、くれぐれも食べ過ぎにご注意を。

 

・・・ちなみに私は自分の分のアエーシ2枚を完食。これで私もエジプシャン?

(いや、サイズだけはご勘弁を)