アテネ・エジプト旅行記と旅行情報が満載!

アテネへの道 > 日々の暮らし > エジプトの公共交通機関の不思議

日々の暮らし

エジプトの公共交通機関の不思議

私は庶民の足である、公共のバスをよく使う。

このバス、日本と違って25ピアストル(トラムなどの一部の交通機関)から2ポンドまでとその幅8倍となかなか幅が広いのだが、乗っている層がバスによって違うのが一般的だと思う。

 その中で私が不思議なのは。

こんでいるとき、彼らはどこのスペースでも見つけて入り込むと言うことである。

例えば・・・

その1. 

4人がけボックス席のお客さんが向き合っている足と足の中にどうどうと入っていき、立っている。

その2. 

バスのフロントガラスの前のスペースに座る。

その3. 

日本では立ち入り禁止のバス運転手エリアの中に入って立っている。

 

・・・ね、いずれも日本人からみると不思議がいっぱいでしょ?

この思考回路は理解できない。そう思っていたら、私も人にそういった席に行くように強くすすめられ、

時にはその場に立ってしまう。

いやはや、人間やる気になればできるものである。

・・・でも乗り心地はよくないな〜。いやだなー。

そう思ってやまない私であった。