アテネ・エジプト旅行記と旅行情報が満載!

アテネへの道 > 日々の暮らし > エジプトの新年

日々の暮らし

エジプトの新年

エジプトよりあけましておめでとうございます!!!

皆様にとって今年が更によい年となりますように心よりお祈り申し上げます。 笑う

 

私はエジプトで始めて年末年始を過ごしたのですが、、、、、うーん。普通。

あまりにも普通の日々過ぎて驚きました。でも、日本の正月のような雰囲気で”あけましておめでとうございます”の意味の”サナ サイード(幸せな年を)”とお互いに言い合います。

それに皆さんからあけましておめでとう!って言われます。

こうして新年を祝う習慣がちょっとあるんだ。とふと思いましたが、私はこの英語に当たる”Happy New Year”を何回いっただろう。

イード(ラマダンあけのお祭り、犠牲祭)の時、既にもう2回いって何か今度で3回目じゃないか。

 

アラビア語だと”エイドサイード(よいお祭りを)”と”サナサイード(良い年を)”で一応別れていると言うことはわかりましたが、英語にするとなぜか一緒。

うーん。不思議だ。

なぜこんなに新年がある?そんな風に思ってしまう私でありました。

それにまだまだ不思議な事が。

昨日(12/31)スーパーに行ったらまだまだクリスマスの飾り物が沢山あるんです!

25日を終わったらすぐに撤収するのが日本方式なのに、ここまでくると1月7日のコプト教クリスマスまでの最後の投げ売りセールか???なんて勘ぐってしまう私がいます。

だれか事情を知っている方がいたら教えて下さい。

では皆様、今年も良いお年を。