アテネ・エジプト旅行記と旅行情報が満載!

アテネへの道 > 日々の暮らし > エジプトの電話局

日々の暮らし

エジプトの電話局

私がここで一番嫌いなものがやって来た。(涙)

それは「セントラール」といわれる電話局へのお金を払う事である。 悲しい

 

このエジプトでは電話代は3ヶ月に1回3ヶ月分まとめて支払う方式を採っている。

そしてその支払いができる時期が決められているため、当然ながら電話代を払いたい人が押しかけ、窓口は当然大混雑。

人が多く出入りすることからこの時期の便乗商売として、入口の前で野菜をうったり、水をうったりといったこの時期限定の商売をする人もいるような、エジプトの縮図のような場所である。

私がなぜ嫌いかは行けばわかる。

列が長く、ひじょーーーーーに待たされるのだ。

 

電話代を前回の3ヶ月分、そして今回の3ヶ月分を払わなかったら、遂に電話を止められた。(アホ) 内緒

正確にいうと、受信はできるが発信ができなくなってしまった。

家の電話をあげると間髪いわずに言われるのは「お金を払わないのでお止めしました。支払わないと電話はつかえません。(アラビア語と英語でアナウンス)」。

 

・・・ついに止められたか。ここまで来たので行くしかない。(苦笑)

 

そして電話局へ。

今日は10時半に到着したにもかかわらず、電話局をでたのは12時15分を過ぎていた。

いやはや、1時間半位は並んでいたのだ。

 

電話局に入って支払いのコーナーに行くと、きれいに男女の列に別れている。

男性の列は女性の列の2倍以上になっていた。そんな私が1時間半並んでいるのだから、男性は3時間待ち?

行って、電話番号を紙に書くとおばちゃんがコンピューターを叩き、いくらか支払金額をいうというシステム。

(そう、事前に電話代がいくらかわからないのー)

今回は仕事がらみで携帯にがんがん電話したため、バカ高い金額になってしまったが、まあ、仕方ない。支払った。

しかし、日本だったこんな50人位が並んでいる列は、恐らく1時間も待たないで支払えるだろうに、

ここはエジプトだからやたら効率がわるい。

政府系の会社だからヒジョーーーにのんびりしている。

途中で担当女性はご飯をたべ(←食べてもいいけれど、手を止めるな!)、お茶をのみ(もちろんその間は中断)、そして椅子の周りの掃除(後でできるじゃん)までしてもらっている。

 

あのーーー、こんなに並んでるんだから食べるのは許してあげるけれど、食べながら仕事しようよ・・・・

そう思ってやまない私だった。でもその声はみじんも届く気配もない。

 

無事に支払いを終えた。

そして電話を確認してみると確かに電話の音が!!!こう言ったところだけはやたら早い。

 

ああ、憂鬱。なんで電話代だけに半日使わないといけないなんて。

早くこの支払いシステムが良くならないかと思ってやまない私だった。 眉をひそめる

 (補足)

※支払い方法は他にクレジットカード払いもあるそうです。(やってる人を聞いたことがない)

※この混雑が嫌な方は、支払い時期以外にいくと”がら空き”です。(経験者は語る)

支払時期以外に電話局にいって電話代を支払うと、確かに待たずに支払いができますが、延滞金として確か10ポンド取られます。もっと延滞するともっと取られます。

 さあ、時間を取るか、お金を取るか!?

・・・あほらしい悩みだ。さあ、次行こう。