アテネ・エジプト旅行記と旅行情報が満載!

アテネへの道 > 日々の暮らし > エジプトでの雇用環境

日々の暮らし

エジプトでの雇用環境

今日は会社で社長のお母様が亡くなったらしく、葬式があった。

基本的にこちら、イスラム方式であれば女性は葬式には参加しないのだが今回はクリスチャン、

会社内で社葬に近い状態でほぼ社員の全員がいってしまったので非常に驚いた。

いるのは恐らく社内で5名くらい(1/20以下)。

私も残った貴重な(?)一人。

 

エジプトで暮らしていると一番感じることに雇用がある。

いわゆる上に絶対服従型なのである。

上の人がいったことは必ず従う、いいわけなどはしても口答えはあまりしない。

又エジプトはいわゆる労働基準法なんてないから、会社の方針で週7日こい、といわれたら行かなければいけないし、週4日労働でもそれは会社の裁量で決められる。

また雇用もそう。いわゆる正社員でも上司が首といったらクビ。

そんな不安定な中に生きているのである。

そんな環境だから、必然的に下は上司にこびをうっているような印象を私は受けた。

 

エジプトの就職状況は日本とは比較にならないくらい厳しい。(理由は子供が多いから)

そんな中でうまく仕事を見つけた人は見つけた人なりに大変そうである。

これを見ると自分ってまだまだ甘いのかな?と思ってしまうが、ここには触れないが仕事のやり方では

日本人の方がかなりできる人が多いと思う。

いやはや日本人のレベルの高さに自画自賛。

(別にエジプト人ができないわけではないですよ。念のため)

日本人でよかった。アルハムドレッラ〜。